高級車の魅力

高級車の魅力

高級車というと、一昔前までは、イタリア、ドイツ、フランス、イギリス等の海外の車メーカーの車種というイメージがありました。
もちろん、今でもそのイメージは通用します。

 

イギリスの車でいえば、ロールスロイス、イタリアの車でいえば、フェラーリ、ドイツの車でいえば、ベンツ、BMW。

 

見るからに高そう、しかし、その高貴なデザインを全く損なわない気品ある走りと乗り心地を提供してくれます。
そして、この様な高級車に乗って、首都圏や高速道路を走ると、周りの走行車が「お先にどうぞ」みたいな感じで、道を譲ってくれるような気がして、優越感さえ味わうことが出来ます。

 

それ程存在感のある車なのです。

 

もちろん、お値段の方も半端ではありません。日本の国産車が数台から10台程度購入できるような立派な値段です。
ですからこの高級車を購入できるのは、ごく限られた方々。

 

あるいは、この高級車を購入することを人生の目標として、日常生活では質素な生活を送りながら、ひたすら自分の夢を実現すべく生きている人。

 

 

しかし今では、高級車は、上記のような輸入車に限った話ではなくなりました。

 

国産車で高級車というと、会社の社長の送り迎えに利用されているような、限定的な使い方が多かったようなイメージがありましたが、今では、用途も利用者も拡大されつつあります。

 

国内メーカーも、高級車の拡販に力を入れています。
テレビのコマーシャルや車の雑誌をみても、国内の高級車を目にする機会が増え、ちょっと街中を走っていると、結構、これらの高級車を目にします。

 

ここでは、輸入車だけでなく、国内の高級車と呼ばれる車種を取り上げ、その魅力を紹介したいと思います。